Be & Live SIMPLY

貴方のなりたい!を応援するSIMPLE LIFE哲学

カーテンの色。

おはようございます。

fanfanです。

 

今日はカーテンの色について

少し語ろうと思います。

 

f:id:color_style:20180921092720j:image

 

あなたの部屋の中にある

カーテンは何色でしょうか?

 

そのカーテンのある部屋は

どんな部屋でしょうか?

 

同じ家の中にも

リビング

子ども部屋

寝室

など

 

色んな部屋がありますよね。

 

もしくは

 

一人暮らしのように

1つの部屋でご飯も食べて

勉強もして寝るということが

あると思います。

 

 

カーテンは

家の中でもっとも色の面積が大きいので

 

カーテンを変えるだけで、

家の雰囲気はガラリと変わります。

 

 

✨温かい家庭を築きたい

オレンジ系のカーテンがおススメです。

食欲増進の色でもありますし、

見るだけで暖かく感じる色味です。

 

リビングや食卓におススメの色です。

一人暮らしの場合は

ランチョンマットをオレンジ系にするのも

良いと思います。

 

夫婦間の会話が無くなってしまった

という悩みを抱えていた方の家のリビングが濃いブルーのカーテンだったとか。

 

これを温もりのあるベージュやオレンジ系に変えたところ少しずつ会話が増えたという事例もあるほど。

 

オレンジはそれほど賑やかな色です(^^)

 

✨勉強部屋

黄色か青色のものを

利用するととても効果があります。

 

これは研究結果も出ていまして

黄色は集中力をあげ、

青色は落ち着いて机に向かう効果が

あると言われています。

 

✨熟睡したい場合

紺、ピンク、茶色が良いです。

 

あかりを消した時に真っ暗に近い

状態になるのがベストですが、

黒は不安感を増すこともあるので

紺色が1番おススメです。

 

柔らかいピンクは布団にもおススメで

お母さんのお腹の中と同じ色という

意味で安心感のある色だと言われています。

 

茶色は心を落ち着かせる効果が

あります。

 

✨リラックスしたいとき

紫、緑が良いとされています。

 

どの部屋にどういう色を使っているのか

一度確認してみてください(^^)

 

これから寒くなるので

部屋のどこかに

暖色系を使ってみてくださいね。

 

〜Be & Live SIMPLY〜

fanfan 

 

20180921- color can help your lives